established:2010.04.01
 since:2010.07.03
 update:2017.05.29
 counter:counter1 hits!
先生からのメッセージ
活動内容
演奏会
練習日程
団員募集
練習日誌
リンク
Twitter

*** マントヴァ室内楽フェスティバル招聘公演 ***

主宰者・当間修一の率いる合唱団が、イタリア(マントヴァ市)で行われる『マントヴァ室内楽フェスティバル』に招聘され、演奏してまいります!

マントヴァの街をあげての音楽祭で、期間中には街の各所で150近い演奏会が行われます。私たちは、以下の姉妹合唱団合同で、9回の公演を予定しています。
  • 京都C.モンテヴェルディ合唱団
  • 大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
  • 大阪コレギウム・ムジクム合唱団
  • 名古屋ビクトリア合唱団
  • 東京コレギウム・ムジクム合唱団


<日程>

<演奏曲目>

C.Monteverdi:
  • 4声のミサ(Messa a 4 voci da cappella 1650)
  • 6声のマニフィカト(Magnificat a 6 voci dal Vespro della Beata Vergine)
  • 4つのモテット(4 mottetti)
  • マリガル集~Io mi son giovinetta他

T.L.de Victoria:
  • 4声のAve Maria(Ave Maria a 4 voci)
  • 8声のAve Maria(Ave Maria a 8 voci)

J.S.Bach:
  • Singet dem Herrn ein neues Lied (BWV 225)

千原英喜:
  • Ave maris stella

柴田南雄:
  • 追分節考(Oiwakebushi ko)

武満徹:(「うた」より)
  • さくら

※以上抜粋




*** 第7回教会コンサート ***
開催中止の経緯について

4月23日(日)の教会コンサートを直前に中止し、皆様にはご迷惑とご心配をおかけしました。あらためて深くお詫び申し上げます。

指揮者の当間修一が急病のために入院しまして、コンサートの当日までに退院が間合わなくなり痛恨の思いでの中止となりました。 その後、無事退院しまして、順調な快復により、次の演奏会に向けて精力的に活動を開始しております。

私たちも11月19日(日)の第7回定期演奏会で皆様に私たちの音楽をお届けできることを楽しみに心新たに曲に取り組んでいます。

今後とも東京コレギウム・ムジクム合唱団を温かく見守っていただければ幸いです。

*** 団員募集 ***

東京コレギウム・ムジクム合唱団 (TCMC) では、新しい仲間を大募集しております。
私達と一緒に合唱の楽しさを追求しませんか?
入団にあたってオーディションはありません。どなたでも大歓迎です。
まずは、練習見学にお越しください。

活動内容♪   ♪団員募集

News

2017.05.29 練習日程を更新しました。>練習日程
2017.05.21 4/23(日)の教会コンサートを中止した経緯を掲載しました。皆様にはご迷惑とご心配をおかけしました。あらためて深くお詫び申し上げます。
姉妹団体合同で参加するマントヴァ室内楽フェスティバルの紹介と、公演プログラムを掲載しました。
2017.01.27 活動予定/活動記録を更新しました。>活動内容
第7回定期演奏会の開催が決まりました。>演奏会
練習日誌を更新しました。>練習日誌
2016.07.02 練習日誌をリニューアルしました。>練習日誌
2012.02.22  Twitter 始めました https://twitter.com/#!/TCM_Chor


主宰者/常任指揮者 当間修一

2004年より東京で開講致しておりました「当間修一 合唱講座 in Tokyo」の受講生を中心にして、 新たに合唱団「東京コレギウム・ムジクム合唱団」(TCMC)を創設して活動を始めることにしました。
「合唱講座」の実践です。
合唱の楽しさ、魅力を再発見する「音楽の旅」の始まりです。沢山の方にご参加頂いて、新たな風景への歩みを進めたいと思っています。


Information

〔執筆:当間〕(2011/08/15 )
第一回定期演奏会も終え、今年から活動二年目を迎える合唱団となりました。
生まれてまもなく、直ぐに立ち上がって、旅立ちが始まったような合唱団です。
足腰も鍛え、準備万端整っての出立といきたかったのですが、なかなか思い通りにはいかないものですね。(笑)
第一回定演はお出で頂いたお客様の温かい拍手に助けて頂いて、何とか終えることができました。
先ずは体験から。これが私の方針でもあります。
実践によって本物の、つまり血肉となった音楽を奏でることが目的の合唱団です。
一年間の準備期間は、団員にとっても試練の期間だったと思います。そして私にとっても。(笑)
二年目となった今年。今年からは着実な歩みと成果を求めての船出となりました。
いつも言うのですが、練習は楽しいことと同時に、常に感動の連続でなくてはなりません。
そのためには目的達成の努力は勿論ですが、音楽に対する厳しい愛情が注がれなければいけないのですね。
厳しい精神、そして優しい心。それらが溢れる練習場でありたいと思っています。

演奏会を終えてからの最初の練習日。
私は振りながら涙を流していました。
大阪から私に付いてきた者も泣いていました。
これは私にとって意外な展開でした。
そこには次のシーンへと向かう意志の強さを感じる響きが立ち上がっていたのですね。
声は正直です。
確かな手応えとともに更なる一年が始まりました。
良い演奏会が続くよう、歩みを極めたいと思っています。
どうぞ一層のご支持、ご声援を頂ければと願っています。



見学歓迎です。どのような活動/練習をしているか是非ご体験ください。
一緒に歌って頂いてもよいかと思っています。


お申し込み(見学)/お問い合わせは、こちらから。
info-tcmc@collegium.or.jp

※担当者の環境によっては受信できない場合がありますので、
画像等の大きな容量のファイルを添付することはご遠慮ください。

(「東京コレギウム・ムジクム合唱団(TCMC)」は当間修一が「大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団」(「OCM合唱団」)、「京都C・モンテヴェルディ合唱団」、「名古屋ビクトリア合唱団」、女声合唱団「コーロ羽衣」、女声合唱団「りんどう」、男声合唱団「風童」に次いで創設した合唱団です。新しい合唱体験を追求したいと思っています。)


Copyright (C) 東京コレギウム・ムジクム合唱団 (TCMC) All Rights Reserved.